購物車 0

三田三昭堂 墨水

NT$ 1,100.00


墨屋が作った万年筆インク 墨インク

「龍脳(リュウノウ)」

「麝香(ジャコウ)」

「伽羅(キャラ)」

「檜(ヒノキ)」 55ml

呉竹 三田三昭堂 オリジナル商品
江戸切子模様のインク瓶
万年筆インキ 墨インキ 
各限定1000個製造  



墨インク開発の物語 

 硯に水を滴らせて墨を磨り、相手のことを想いながら筆を握る毛筆のプロセスは、万年筆で手紙を書くこととよく似ています。筆圧をかけずに心模様を紙に表現できるところも。

万年筆にて、毛筆と同じように墨の色と香りを楽しみながら筆記できるインク開発を企画したところ、書道用品メーカーである株式会社呉竹が製造を試みてくれました。呉竹は奈良の伝統産業である墨づくりで創業し、115年を迎える老舗企業です。墨の木型彫刻師や型入れ工による墨づくりの伝承と、最新のインク開発技術についても国内外で評価の高い企業です。 

本来の墨は顔料で粒子が粗く、そのままでは万年筆のペン芯を痛めてしまいます。万年筆との親和性を求めて墨を染料に変えましたが、墨液と同様に微妙な墨色の違いを表現することに成功しました。香りは、龍脳・麝香・伽羅・檜の4種類を楽しむことができ、墨色も微妙に4種類のバリエーションとなっています。

インク瓶は量産タイプの工業製品ではなく、職人による硝子工房にて特別生産しています。よって微妙な個体差があることをご容赦ください。日本の伝統を感じさせる瓶とするため江戸切子模様の金型をつくり、硝子職人が手仕事で作りあげています。

万年筆のペン先から墨の香りがあふれ筆記を楽しむことができます。筆記後なるべく早く手紙を封することで、墨のほのかな香りが相手にも伝わります。

呉竹と三田三昭堂、共同で作ったオリジナルインクです。

墨液をベースに一年以上かけて万年筆向きの仕様に開発されたもの。墨の香りも楽しめます。



※プレゼントカートリッジはヨーロッパ共通規格となっておりますが、若干、太めのため、細軸の万年筆には使用できません。予め、ご了承ください。

瓶のみもあります。

瓶と合うブラスキャップはこちら 


日本的  吳竹 與 三田三 昭堂合作的墨水,使用奈良當地的技術製造出黑色的部份,並運用最新的技術做出黑色部份的墨水(翻譯... ) 

四種墨水都有四種相對的墨水味道







★商品照片會因電腦設定而略有不同,以商品實際顏色為主★